ブログ

オートクライン

オートクライン

こんにちは

杉澤です。

基本的に専門用語を使うのは好きではないですが

大事な考え方なので紹介します。

オートクラインとは

コーチング用語の「オートクライン」とは、

自分が話したことば(内容)を自分で聞くことによって、

自分が考えていたことに気づくこと。

人が「話す」ということは、単に相手に情報を伝達するというだけではなく、

会話をすることによって自分が何を思っているのかを知るという目的も含まれている。

要は相手に話しかけながら、

自分でも自分の声、アイディアを聞いている。

オートクラインを起こすことは、コーチングの一つの目的ともいえる。

(オートクラインは「分泌された物質が、分泌した細胞自身に作用すること」

を意味する生物学用語だそうです。)

オートクラインは

自分が言葉を発することにより自分自身が気付きを得られる

と言う事です。

やはりこれも良質な対話が必要です。

良いコーチはクライアントの奥にある本当に思っている事を

自然に引き出してきます。

私も話すのがとても好きなので自分でやってますね。

「自分ってこんなこと思ってたんだ」

「気づかなかった事がわかった」

他の方を巻き込んでわざとやる時もあります。

(もちろん信頼できる方にです)

人に自分の現状を話すと言う事は自分で気づきを起こせるという事ですね。

自分ってわかっているようでわかってないですから。

意識してやってみて下さい。

Follow me!

セッションの案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP