お客様の声

Gさん 40代 女性(テニス)

1回のカウンセリングで某市女子シングルスB 優勝

カウンセリングを受ける前は、本番の試合になると勝ちたいという思いや場面が頭をよぎり不安な気持ちが強くなったり、またもうミスしないようにという思いが強すぎて自分を追い詰めてしまったりして、練習のようにリラックスしてラケットを振れないことが続いていました。

カウンセリングを受けることは、私にとっては試合で力を発揮するために、なくてはならないプロセスでした。

セッションはコーチと一緒に現状分析を行い、私の場合は以下の点を実践することになりました。

・身体にプレッシャーをかけず腕や肩の力が抜けた状態で振り切れるようにするための呼吸法
・試合中のネガティブな思考と動きの連鎖を断ち切るための、自分のプレイ中のリアクションのメタ認知法や、ミスをした時の思考法

これらのために実際にやることはシンプルなのですが、それを日頃から意識的にやっていると、試合中のメンタルの振れ幅が驚くほど狭まり、試合の最初から最後まで冷静かつポジティブにボールに集中し、身体の力も抜けてプレイし続けることができました。

今回優勝できたのはやはりメンタルのコントロールややリラックスした身体の動きができたからこそだと思います。

試合中に高いパフォーマンスを発揮するためのエッセンスが、セッションには詰まっていたのだと、あらためて感じます。

自分が重点的に向き合うべき課題を整理し、課題克服の対策・方針を明確にできたことは、今後のテニスにも活きてくるに違いありません。

私はセッションを受けてよかったです。

S.Oさん男性

千葉県 K市在住(テニス)

コーチのセッションを受けるようになった理由

最初杉澤コーチのレッスンを受けた時に「試合で同じくらいのレベルの相手に勝てないのはテニスの技術よりも考え方、心に原因がある」

とのお話がありセッションを受けてみることにしました。

セッションを受講してみての感想

元々ネガティブに物事を考えてしまうところがあったのですが、カウンセリングを毎月受けるようになってから少しずつ前向きに物事を考えられるようになってきました。

PAGE TOP
PAGE TOP